Daiwa Living

事業案内

BUSINESS

賃貸住宅経営の不安と負担を解消し、
長期安定経営をサポートします。

入居者様のライフスタイルの変化や多様化するニーズによって、オーナー様の業務はますます煩雑化し、責任はより重いものになってきているのではないでしょうか。

賃貸住宅経営のトータルサポート「一括借上システム」にお任せください。

長期にわたる賃貸住宅経営で重要なことは、毎月安定した賃料収入を得ることです。「一括借上システム」をご契約いただくと、当社から毎月安定した賃料収入が得られるだけではなく、入居者様の募集からご入居中のライフサポート、建物の維持管理など、多種多様な管理業務をお引き受けいたします。

一括借上システムのしくみ

一括借上システムの流れ

  • 1

    賃料査定(立地調査レポート)

    建築予定地周囲の賃貸物件状況や商業施設、交通や公共施設などの利便性、周辺市町村の人口やその推移、近隣物件の部屋の広さなど、総合的に判断して賃料をご提案します。

  • 2

    ご契約

    立地調査レポートに基づき、査定金額および管理内容に合意をいただいたうえで、大和ハウス工業との請負契約と同時に、賃室賃貸契約を締結いたします。

    ※ 契約書証書に借上賃料を記載します。

  • 3

    入居募集の準備

    建物の仕様や間取り、建物完成時期などのデータを当社のシステムに登録。入居後の環境整備のため、ゴミ集積所の届出や建物の住居表示申請などを行います。

  • 4

    入居募集

    自社運営の「賃貸住宅D-room」(インターネットによるお部屋探しサイト)に賃貸住宅情報を掲載。あわせて大和ハウスグループの強みを生かし、大和リビングカンパニーズの法人様担当より優良企業の方に向けて情報を提供しています。また、全国約10,500店(2018年7月1日現在)の提携不動産会社では、専用サイトにより入退去情報を素早く確認、リアルタイムで募集いたします。

  • 5

    契約開始

    大和ハウス工業にて竣工し引渡された賃貸住宅は、オーナー様との契約書に基づき、一括借上契約の開始となります。

  • 6

    賃料のお支払い

    一定期間(免責期間)経過後、毎月、定められた借上賃料をお支払いし、オーナー様にお支払い明細書をお届けいたします。
    ・長期借上契約の場合、10年経過後、入居者様の退去時に1ヶ月の入替免責期間があります。

  • 7

    2年ごとの賃料見直し

    管理開始後、市場の動向に対応していくため、2年ごとに、過去の入居や収支状況、近隣の賃貸物件との比較を基礎として賃料の見直しの協議を行います。物価変動や市場の急激な変動により市場が求める価格と相違が生じた場合には、2年に限らず賃料改定の協議をさせていただきます。

  • 8

    契約終了と再契約

    契約期間終了前に、当社より市場動向を調査し、再査定を行います。査定を基に契約内容をご提案し、合意していただいた場合、再契約を締結できます。

    ※ 再契約は2年更新の契約となります。

    ※ 「一括借上システム」には一定の基準、条件があります。