大和リビングマネジメント 特定個人情報等の適正な取り扱いに関する基本方針

大和リビングマネジメント株式会社では、特定個人情報等の適切な取扱いの確保についての基本方針を以下のとおり定めます。

1.関係法令・ガイドライン等の遵守

当社は、個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」といいます。)の取扱いに関し、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(番号法)及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」、並びに「個人情報の保護に関する法律」(個人情報保護法)及び各省庁のガイドラインを遵守します。

2.利用目的

当社は、提供を受けた特定個人情報等を以下の目的で利用します。

(1)取引先様の特定個人情報等

・報酬・料金等の支払調書作成事務

・不動産の使用料等の支払調書作成事務

・不動産等の譲受けの対価の支払調書作成事務

・不動産等の売買又は貸付のあっせん手数料の支払調書の作成事務

・持株会による支払調書作成事務のための当該持株会への提供

(2)当社従業員および親族等の特定個人情報等

・給与所得の源泉徴収票の作成、提出に関する事務

・給与・賞与・年末調整の所得税源泉徴収等に関する事務

・退職所得の源泉徴収票の作成、提出に関する事務

・雇用保険の届出等に関する事務

・健康保険・厚生年金保険の届出等に関する事務

・国民年金第3号被保険者の届出等に関する事務

・労働者災害補償保険法に基づく請求に関する事務

・持株会による支払調書作成事務のための当該持株会への提供

・確定拠出年金の年金又は一時金等の支給に関する事務

3.安全管理措置に関する事項

(1)当社は、特定個人情報等の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の個人番号の適切な管理のために、別途「特定個人情報取扱規程」を定め、これを遵守します。

(2)特定個人情報等の取り扱いについて、第三者に委託する場合には、特定個人情報保護について、安全管理措置が客観的に講じられている企業等を選定するとともに、契約等により安全管理措置を講じるよう定めた上で、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。