メッセージ

大和リビングマネジメントは、大和ハウスグループの賃貸アパート・マンション管理運営会社である「大和リビング」(平成元年設立)より、サブリース事業を引継ぐ目的で2012年1月に設立、同年4月に事業を開始いたしました。
 当社は一括借上システムを始め、リペアパックなどの様々な経営サポートメニューを用意し、事業の特性に応じた“より迅速で質の高いサービス”をオーナー様へご提供し、賃貸住宅事業における長期安定経営をサポートいたします。
 今後も、オーナー様は勿論のこと、ご入居者様にとってもよりご満足頂けるような新しいサービスやサポートの創出に努めてまいります。

今日、賃貸住宅に対する要求はより細かく高度になっております。また、少子高齢化、人口減少、グローバル化などの潮流を見据えながら、賃貸住宅業界における様々な課題に対しても迅速に取組んでいく必要があります。
 そのためにも、これまで「大和リビング」が培ってきた賃貸住宅安定経営のためのノウハウを更に高めると共に、「大和リビング」(賃貸住宅の管理・運営事業)・「大和エステート」(仲介業)・「D.U-NET」(インターネットプロバイダー事業)・「大和リビングユーティリティーズ」(エネルギー事業)・「Double-D」(IT総合コンサルティング事業)などの企業で組成する『大和リビングカンパニーズ』にて各社の持つ力を結集させ、課題への迅速な対応と賃貸住宅経営に関する一連の業務をトータルでサポートしてまいります。

私たち大和リビングカンパニーズは、全てのお客様にご信頼頂ける『賃貸住宅業界のリーディングカンパニー』を目指し、常に時代を先取りする充実したサポートおよびサービスを提供し続けると共に、お客様の心豊かに生きる暮らしと、社会との恒久的な「共創共生」を実現すべく、将来にわたってチャレンジを続けてまいります。

大和リビングマネジメント株式会社
代表取締役社長  明石 昌